タイヤを交換するなら持ち込みをした方が断然お得

車に不慣れな人でも安心

タイヤ

自分では自動車の整備に不慣れで心配という人でも、持ち込みでタイヤ交換をしてくれる業者やガソリンスタンドを使うことが出来ます。事前に交換するタイヤを用意しておけば特別な準備は必要ありませんが、スタッドレスタイヤの場合には雪が降り始める前の11月には準備しておくことが大切です。

お得に車のメンテナンス

ミニカー

自動車のタイヤを安く購入して持ち込み交換サービスを利用すれば、お得にタイヤを車に装着することができます。まずは自分の車に掛かる相場をチェックして、サービス内容を事前に確認するようにしてください。インターネットを活用することによって、手軽に格安ショップを探すことができます。

費用を節約する

おもちゃの車を持つ人

カーショップ、ガソリンスタンドなどに自分で購入したタイヤを持ち込み、交換を依頼すると費用をおさえられます。タイヤは、タイヤの専門店の通販で買い物をすると安く購入できます。また、商品を選ぶときはサイズや車種に対応しているか確認が必要が必要です。

プロに任せよう

ハンドル

手間をかけず取り替えてもらえる

自家用車を利用していると、必ず行わなければならないのがタイヤ交換です。特に冬に路面が凍結したり、雪の降る地方ではスタッドレスが必需品なので、年に2回は交換しなければなりません。その他の地域でもタイヤが減ってスリップサインが出るようなら新品と取り替える必要があります。そこで活用したいのが、車用品のチェーン店やガソリンスタンド、ディーラーのピットサービスです。たいていどこのお店でも、持ち込みでのタイヤ交換を取り扱っています。持ち込みの利点は通販などで安く購入したものを使用できることで、面倒でないなら持ち込みを活用したほうがお得です。利用の方法は簡単で、購入したタイヤを自家用車に積み込んでそのままピットサービスに依頼をしましょう。スタッドレスを使用している地域では、春や秋など時期によって大変混雑をする場合があるので、そのときは予約をするか空いている時間を見計らって利用すると良いと思います。車の鍵をお店の人に預けて、あとは作業が終了するのを待つだけなので、まったく手間はかかりません。自分でタイヤ交換をすると、ナットの閉め忘れが不安ですが、持ち込みでお店を利用するとその心配もありません。料金はお店や車種によって違いますが、1台分で4000円から8000円くらいなので、それほど大きな負担にはなりません。今まで利用してこなかった方は、この機会にピットサービスでタイヤ交換を利用してみてはいかがでしょうか。